オンライン服薬指導における処方箋の取扱いについて(R4.9.30改正あり)

2022年8月11日木曜日

オンライン服薬指導 令和4年

t f B! P L


 通知日:令和4年3月31日
 改正:令和4年9月30日(赤字下線部)



概要

オンライン服薬指導時における処方箋の扱いの詳細を通知


・処方箋の備考欄に「オンライン服薬指導希望」と記載。
・処方箋は医療機関から薬局へ送付(FAX,メール等)すること。
・対面、オンライン診療どちらにおいても原本は患者へ渡さず薬局へ送付。
・原本が来るまではFAX等で送付された処方箋を原本とみなしてよい。
・原本、FAX等で送付されたもの両方とも保管が必要。


全文

厚生労働省医薬・生活衛生局総務課厚生労働省医政局医事課

オンライン服薬指導における処方箋の取扱いについて

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令(令和4年厚生労働省令第65号)が、令和4年3月31日に公布され、同日施行されたところである。また、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令の施行について(オンライン服薬指導関係)」(令和4年3月31日付け薬生発033117号厚生労働省医薬・生活衛生局長通知)が示されたところである。

これを踏まえ、オンライン服薬指導における処方箋の取扱いについて下記のとおりまとめたので、貴管下の医療機関、薬局等に周知していただくようお願いする。

1.医療機関における処方箋の取扱いについて

患者が、薬局においてオンライン服薬指導を希望する場合は、処方箋の備考欄に「オンライン対応服薬指導希望」と記載し、当該患者の同意を得て、医療機関から患者が希望する薬局にファクシミリ、メール等により処方箋情報を送付すること。その際、医師は診療録に送付先の薬局を記載すること。また、医療機関は、対面診療及びオンライン診療のいずれの場合にも患者に処方箋原本を渡さずに、処方箋情報を送付した薬局に当該処方箋原本を送付すること。なお、対面診療やオンライン診療の実施後、薬剤師の判断若しくは患者の希望によりオンライン服薬指導から対面での服薬指導に切り替えた場合又はオンライン診療のために患 者に対し処方箋を即時に手交できず、その後対面の服薬指導を行う場合も、本取扱いが可 能であること。


2.薬局における処方箋の取扱いについて

医療機関から処方箋情報の送付を受けた薬局は、医療機関から処方箋原本を入手するまでの間は、ファクシミリ、メール等により送付された処方箋を薬剤師法(昭和35年法律第146号)第23条から第27条まで及び医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(昭和35年法律第145号)第49条における処方箋とみなして調剤等を行うこと。薬局は、医療機関から処方箋原本を入手し、以前にファクシミリ、メール等で送付された処方箋情報とともに保管すること。

※関連通知

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
職種:薬剤師 何事も効率よくやりたいけど無駄な努力は大切だと思って日々勉強。

ブログ アーカイブ

QooQ